不動産3軒目の購入

先日、3軒目となる不動産を購入しました。と言っても、名義だけ私で、手続きはカミさんにやってもらいました。
本体や費用もすべてカミさんに立て替えてもらってます ^^;

と言っても、いわゆる旗竿地。
戸建て建物込みで260万 ^^;
札幌市内にしても格安です。

一昨日は、私の2軒目の物件でカミさんが経営しているレストランにTVの取材が入りました。
3軒目もカミさんが大リフォームする予定です。
借り手がすぐに見つかると良いなぁ。。。

信用金庫との面談

商談中のため詳しいことは書けませんが、2件目となる不動産物件の購入を進めています。この物件は商用のもので、カミさんの会社の事務所が入居する予定です。
建物や敷地がショールームとしても適していることと、高速の出入り口にも近くてアクセス性が良い場所です。何といってもカミさんの事務所が入ることが決まっており、貸主としても安定顧客を確保済みで、リスクが低いです。
もっとも、とても手持ちのお金では買えませんので、銀行等からの融資を引き出す必要があります。そして先日、初めて某信用金庫の支店長さんと面談してきました。現在の物件の収益とか家計の状況などもかなり準備はしていきましたが、拍子抜けするほどあっさりと終わりました。
最初はちょっと怖そうな感じの相手でしたが、話を進めているうちに途中から笑顔も出てきて少しほっとしました。
1件目の物件の時はカミさんが融資を引っ張り出す段取りまでしてくれていたので、私は契約するだけでした。今回はそのちょっと前の段階でしたので、良い経験になりました。

アパートに防音ルームを設置しました

現在所有している札幌市東区の女子専用アパートに、カワイ(河合楽器)製の防音室「ナサール」を設置しました。入居者のほとんどが近くの大谷大学の音楽系学科の学生やOBですので、より楽器を弾ける環境を作るために導入を決断しました。それも、-40dB仕様という高性能のものです。各部屋も一応、防音構造になっていてピアノ程度は弾いても良いようになっているのですが、サックスとかの音量が大きい管楽器や、あるいは弦楽器などでも弾けるようにしました。

ヤマハさんのも検討したのですが、設置スペースを最大限活用できて、空間も広いカワイ製ので決めました。
これで満室になると良いなぁ ^^
カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

ぽんちゃん

Author:ぽんちゃん
20代でエンジニアとしての給与年収1000万円を超え、今はサラリーマンしながら大家もやっています。2007年に結婚して1年間の通い婚/週末婚の後、同居するため2009年に札幌に移住して給料は3分の1になりました(汗)
趣味でFXもやってますが、2009年9月に長男が生まれてからメインの趣味はイクメンです
d(^ー^
札幌在住の40代♂
カミさんはガーデニング会社の女社長で、私より6才年上の年上婚!

最新記事