TOEICが900点後半の970点を獲得しました

TOEICですが、900点を超えてから、スルスルっと900点後半の970点を獲得できました。ひとまず、900点後半という目標を達成できたので、これでTOEICはひとまず終了です。もしかしたら、満点を狙って将来復帰することもありえますが、当面は英検1級を最重要目標にします。

ここで、900点後半を狙うのに役に立った参考書を以下に列挙しておきます。

まずは、990点全方位シリーズ。
1.TOEIC(R)テスト990点全方位文法・語彙 (全方位対策シリーズ)
2.TOEIC(R)テスト990点全方位リーディング (CD1枚つき)(全方位対策シリーズ)
3.TOEIC(R)テスト 990点全方位リスニング(CD3枚つき) (全方位対策シリーズ)

後は単語集

4.新TOEICテスト 一発で正解がわかる英単語―860点・990点
5.聞いて覚える英単語キクタンTOEIC Test Score 990

特に2のリーディング対策本にはCDが付いていて、これが素晴らしい!990点を狙うレベルでの少し早いペースで読み上げてくれています。
これ以外にも3、4冊対策本を買いましたが、上記5冊が効果があったので、特にオススメです。

ただし、上記はあくまでもTOEICで900点は取れているという実力を前提としています。900点まであと少しという方には、以前の記事で紹介したパーフェクトシリーズ&20日間特訓プログラムをオススメします。

TOEICが900点を越えました

TOEICは1年以上、900点の壁を越えられませんでしたが、良質なテキストのお陰で900点を突破しました!
900点の壁を越えられない人には、以下の教科書をおススメします。

1つは桐原書店さんのスコア900へのTOEICテストパーフェクトシリーズ全3冊です。
①「スコア900へのTOEICテスト パーフェクトリーディング」甲斐 幸治、宮野 智靖著
②「スコア900へのTOEICテスト パーフェクトリスニング」柴山かつの著
③「スコア900へのTOEICテスト パーフェクト英文法」武藤 克彦著
各パートの理論を個別に強化するのに最適です。TOEICに特化して、ポイントアップを狙えます。

もう1つは「新TOEICテスト900点突破20日間特訓プログラム」(アルク出版、小山 克明著)です。
チャンクごとに区切って音読するトレーニングをTOEICの問題形式に合わせて行います。
TOEICのポイントアップだけでなく、英語の基礎力も高まったと思います。

900点を突破したのは39歳と年齢的には語学の学習にはかなり年でしたが、上記4冊で900点を超えられました。
しばらくブログを更新してませんでしたが、この4冊はどうしても紹介したくて久々に記事を書きました
^^;

TOEIC 895点でした

9月の電験3種をやめ、TOEICの受験にしましたが、結果は895点でした。
まずは900点超えを目指しているのですが、なかなか難しいですね。リーディングの最後の長文1問が途中で時間切れでしたので、まあ、仕方ないというところです。

でも1つ気付いたのが、自分ではリスニングが苦手だと思っていたのですが、実はリーディングの方が点数が低いという事実です。リスニングが460点、リーディングが435点でした。実務上でもリスニングの方が難しいと思っていたので、この結果には驚きました。

資格には、このような自分の気付いていない得手・不得手が客観的に分かるという利点もありますね。
そしてそれが分かれば、対策を打てる、ということです。仕事に直結している資格ですと、この対策をそのまま業務に反映することもできるでしょう。
資格を取ることだけが目的ではなく、資格を取ることを実務能力にアップにつなげるのが、やはり理想的だと思いますし、一番効率が良いですね。
カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

ぽんちゃん

Author:ぽんちゃん
20代でエンジニアとしての給与年収1000万円を超え、今はサラリーマンしながら大家もやっています。2007年に結婚して1年間の通い婚/週末婚の後、同居するため2009年に札幌に移住して給料は3分の1になりました(汗)
趣味でFXもやってますが、2009年9月に長男が生まれてからメインの趣味はイクメンです
d(^ー^
札幌在住の40代♂
カミさんはガーデニング会社の女社長で、私より6才年上の年上婚!

最新記事