コンピュータ会計能力検定3級対策

コンピュータ会計能力検定3級対策として勉強して、個人的に重要だと思った点を以下に列挙します。

伝票型 - 仕訳形式
帳簿型 - 帳簿形式

コンピュータ会計では精算表(試算表をP/L、B/Sに分けたもの)を出力できない

請求書の発行は売掛金管理の業務

B/Sの減価償却累計額には▲(マイナス)を付ける

実技がメインの試験ですので、簿記の2級を勉強したことがあれば理論的には難しくはありません。

コンピュータ会計の3級と2級に合格しました

コンピュータ会計能力検定の初級は簡単すぎたので3級、2級、1級の同時合格を目指しましたが、1級は準備が間に合いませんでした ^^;
それでも、3級と2級を受験して、同時に合格できました。3級は98点、2級は94点でした。うーん、これなら1級も狙えたのかな(笑)

3級のテキストとして「平成26年度版 コンピュータ会計 基本テキスト (弥生School)」、2級のテキストとして「平成26年度版 コンピュータ会計 応用テキスト (弥生School)」、問題集は公式問題集です。

DSC_0042.jpg(公式問題集はamazonにはありませんでした)

他に「平成26年度版 コンピュータ会計 基本問題集 (弥生School)」および「平成26年度版 コンピュータ会計 応用問題集 (弥生School)」も買いましたが、時間がなく、まったく手付かずのままでした
^^;



コンピュータ会計能力検定は基本的に実技の試験ですので、理論的な面はあまり難しくはありませんが、とにかく過去問を練習して問題形式に慣れる必要があります。少なくとも過去3回分の問題は練習しておくべきです。

コンピュータ会計能力検定の初級は易し過ぎ

全国経理教育協会のコンピューター会計能力検定を受けることにしましたが、北海道でも試験地は札幌ではなく帯広のみ。移動費がかかるのもあって、1日に複数受けることにしました。

まずは初級からと思い、テキストとして「平成26年度版 コンピュータ会計 初級テキスト・問題集 (弥生school)」を勉強しました。が、あまりにやさしい。。。 ^^;



過去問の「平成26年度版 コンピュータ会計能力検定試験 最新過去問題集 初級 第20回~第27回 解答・解説付」(全国経理教育協会)」を2回分やってみて、2回ともほぼ満点が取れたので、これは受けるだけお金と時間の無駄と判断しました。

私は以前に日本商工会議所の「電子会計初級」を勉強したことがあったのと、簿記も2級の商業簿記は一通り勉強したことがあったので上記の判断となりましたが、本当の初心者であれば会計用ソフトウェアの勉強の入り口としてお勧めできます。
カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

ぽんちゃん

Author:ぽんちゃん
20代でエンジニアとしての給与年収1000万円を超え、今はサラリーマンしながら大家もやっています。2007年に結婚して1年間の通い婚/週末婚の後、同居するため2009年に札幌に移住して給料は3分の1になりました(汗)
趣味でFXもやってますが、2009年9月に長男が生まれてからメインの趣味はイクメンです
d(^ー^
札幌在住の40代♂
カミさんはガーデニング会社の女社長で、私より6才年上の年上婚!

最新記事