英検1級は不合格でした

英検1級は明らかに力及ばず・・・という状態で、不合格でした。
過去問では長文が苦手でしたが、今回の長文は満点。代わりに、リスニングはボロボロでした。
語彙も作文も思ったほど得点が稼げませんでした。
まあ、全体的に英検1級には実力不足ということですね。

翻訳家としては英検1級が最低レベルですので、改めて自分の力不足を認識しています。
まあ、それでも翻訳家になれてしまっている自分はラッキー! ということでしょう
^^;

英検準1級に合格しました

先日、英検主催者の英語検定協会から封書が届き、準1級に合格したとのことでした。2次試験の面接そのものは悪くはなかったので面接が終わった時点で落ちる気はしてなかったのですが、やはり正式な結果が来るまでは一分の不安がつきまとうものです。結果を受けて、少し安心しました。
この勢いに乗って、10月に受験予定の英検1級の1次も1回で突破したいと思います。

英検準1級1次を受験しました。

日曜日に実用英語技能検定、いわゆる英検の準1級の1次試験を受験しました。
過去問と比べて今回は、筆記は少し易しい感じでしたが、リスニングは少し難しかった気がします。

英検は翌日には模範解答と配点も公開されるので、早速、自己採点をし、合格しているものと確信が持てました。
来月に2次試験がありますので、こちらも1回で突破したいと思います。

その前に、今月末に試験そのものが延期になっていた情報処理技術者のエンベデッドシステムスペシャリストです。午前I試験の免除が今回までなので、こちらも1回での突破を目指して頑張ります!

英検準1級対策中

来月半ばに受験予定の英検の準1級対策も進めています。

参考書の「英検準1級教本 (旺文社英検書)」を読んでますが、出だしの語彙・イディオムで撃沈。。。 全く知らない単語や句がズラズラ出てきます。2級までは手応えがありましたが、さすがに準1級となると難易度が数段アップしますね。

ちょっと不安になったので、先に本番の試験の感触を知りたくなって過去問「CD付英検準1級合格!問題集〈最新2009年度試験対応版〉」で1回分に挑戦中です。今の実力ではギリギリ合格ラインといったところで、下手をすると本番では不合格も十分ありえるレベルでした。

今月末に工業英検1級が待ち構えていますが、それが終わったら英検準1級までの2週間は本格的に準1級対策が必要そうです。ただし、長文読解と作文は比較的楽なので、語彙・イディオムとリスニングに集中すれば何とかなりそうです。特に語彙のような記憶力重視の分野は短期決戦に向いてますので、こちらも何とか1回で突破したいと思います。

英検準2級、2級に合格しました

地震や原発の問題が続いてますが、このような状況を見ますと、個人レベルでは「どこででも稼げる能力を身に付ける」ことが大切だと私は思います。そのためにも資格というのは自分の能力を目に見える形で示せる訳で、スキルアップとして効率が良いと考えます。これからも資格取得に邁進していきます!

さて、少し前のことですが、2月に受験した英検の準2級と2級に合格しました。翻訳という立場にすでに身を置いている者としては合格して当然という内容ではありますが、それでも合格というのは気持ちの良いものです。レベルアップしていくのを実感できるのも資格の良いところですね。

英検は、当然のことながら次は準1級です。昨日、早速申し込みました。
地震の影響で4月の情報処理技術者が6月末に延期になったため勉強のスケジュールを調整しなければなりませんが、なんとか合格目指して頑張ります。

その前に5月末の工業英検1級です。昨年は子供の発熱で受験すらできませんでしたので、こちらも合格を目指します。
ちなみに原発の影響がはっきりしないため、受験地を東京から名古屋に移しました。すると、札幌~東京より札幌~名古屋の方が飛行機代が安いことが分かり、驚きました。今後、札幌で試験を実施しない試験は東京ではなく、名古屋で受けようと思います。
カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

ぽんちゃん

Author:ぽんちゃん
20代でエンジニアとしての給与年収1000万円を超え、今はサラリーマンしながら大家もやっています。2007年に結婚して1年間の通い婚/週末婚の後、同居するため2009年に札幌に移住して給料は3分の1になりました(汗)
趣味でFXもやってますが、2009年9月に長男が生まれてからメインの趣味はイクメンです
d(^ー^
札幌在住の40代♂
カミさんはガーデニング会社の女社長で、私より6才年上の年上婚!

最新記事