原発と予言と妄想

地震の方は救援物資や、イスラエルの救助隊まで現地入りするなど、かなり落ち着きを見せているように思われます。一方で、原発は事態が収拾せず、放射能も広まっています。私の関わっている農業関係では、東北地方などで放射能汚染された土壌対策用に畑用の土が売れまくり、在庫がかなり底をついてきているそうです。

現在も必死で原発の冷却を試みていますが、遅遅として作業が進んでいません。この状況では、消防士や自衛隊員の相当数が被曝してしまいそうです。さらに、燃料棒を取り出せるようになるまで5年間は冷やし続けなくてはなりません。海水が入ってしまった上に温度もずっと温まっている状況で、塩害を想定していない配管やポンプが5年間も動き続けるのは現実的に無理です。つまり、今後数年間はまだまだ自衛隊員達を被曝させ続けなくてはなりません。

この場合、放射性物質の放出は今後も続き、放射能に汚染される地域が拡大する可能性があります。そうなると、すでに撤収がほぼ完了した横須賀海軍基地に加えて、三沢空軍基地までも撤収となり、米軍が避難して日本が軍事的に真空地帯になるおそれがあります。

また、海水からも放射性物質が検出されましたので、今後、中国や韓国と北朝鮮、それにロシアなどの周辺国が膨大な賠償金を要求してくることも考えられます。自然界にも放射性物質は微量に存在しますので、国家として反日政策を取っている中国、韓国、北朝鮮は実害がなくても放射性物質が検出されたとして賠償を求めてくる可能性は決して少ないないでしょう。


と言う現状に加えて、オカルトの世界では出口王仁三郎や日月神示などでは外国軍による日本侵略が予言されています。特に、王仁三郎の「続・瑞能神歌」では、北海道から三陸方面への侵略、および東京への原爆や水爆まで明確に予言されています。

今の状況を当てはめますと、原発被害が広まる -> 中国、ロシア、韓国、北朝鮮からの放射能汚染賠償要求 & 米軍撤収による日本の軍事的真空地帯の出現 -> 中国(&南北朝鮮+ロシア?)による北海道~三陸方面の賠償金を口実にした軍事占領 -> 米軍も日米安保条約に基づいて在日米軍基地を守るために参戦 -> すでに放射能で汚染されているから、東京への核攻撃もアリ
というシナリオは現実的にも想定できる範囲内だと思います。特に中国はモンゴル、チベット、ウイグル、ベトナム、フィリピン、、、と強敵がいなくなったと見るや、即座に軍事占領をしかけてきますので、軍事的な真空地帯を日本に作ってしまうのは大変危険です。

まあ、今回の地震の予言は知り合いの知り合いに一人しか私は聞いたことがなく、上記の王仁三郎や日月神示では明確に確認されていませんので、現実にはこのようなシナリオにはならないんでしょう(笑)
あと、私自身は王仁三郎は信じてますが、日月神示は信じてません
^^;;;

東日本大地震と原発事故

凄いことになってしまいました。
こちら札幌でもそれなりに揺れたのですが、まさかここまで、という規模の災害となっています。
しかも、原発で事故発生して放射性物質が関東圏や近海にまで拡散してしまっています。

原発事故については、「地球村」や「食品と暮らしの安全」(旧日本子孫基金)といった市民団体に賛同していた私としては、「とうとう起きてしまったか。。。」という感じです。今も政府や電気会社は「それでも安全です」を繰り返してますが。今後、放射性物質の拡散が広まるにつれ、農業や漁業の復興も原発周辺では事実上不可能になるでしょう。

ただ、今回の計画停電で「何だ、これってなくても大丈夫だったんだ」といった気付きが多いとも聞きます。そのような節約と、日本得意の省エネ技術で、これを機に脱原発社会にしていきたいものです。そして、政府主導でそのような分野の技術革新をガンガン勧めて、その技術を輸出していけば日本の未来は決して暗いものではないと思います。

それにしても、海外資金の日本への還流を見越した海外ファンドによる円高は腹が立ちますね!(怒)

貿易実務検定C級、B級を受験しました

週末に、貿易実務検定のC級とB級を受験してきました。

残念ながら地方都市の札幌では開催していないため、わざわざ東京まで出向いての受験となりました。
地方に住むというのは、何かと不便ですね。

この試験を受けて驚いたのが、試験終了時に主催者から解答が配点も付いて配布されたのです。
でも、考えて見れば、どの資格の試験でも解答はすでに決まっていて、配点も決まっているはずです。こう考えると、なぜ、他の試験ではこのようなシステムになっていないのでしょうか? 資格試験を受けて頂く、という主催者側の姿勢が有るのか無いのか如実に現れていると思います。

帰りの飛行機を待つ間に自己採点してみましたが、B級は完全に準備不足で、だいたい6割程度のできでした。ただ、これなら次回は頑張れば受かりそうという感触も持てました。
C級は9割近く行けたので、まず大丈夫だと思います。

今回の目標は以下の3つでした。
1.C級合格
2.B級英語科目は合格点
3.B級合格
そのうち、1と2は達成できた、というところです。

ただ、貿易実務検定の英語の科目合格(その科目の点数次第で、当該科目の試験が一定期間免除になる制度)はC級だけだったことに気付かず、B級にはそのような特例がないことを受験が終わってから気付きました。
アホですね(笑)
カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

ぽんちゃん

Author:ぽんちゃん
20代でエンジニアとしての給与年収1000万円を超え、今はサラリーマンしながら大家もやっています。2007年に結婚して1年間の通い婚/週末婚の後、同居するため2009年に札幌に移住して給料は3分の1になりました(汗)
趣味でFXもやってますが、2009年9月に長男が生まれてからメインの趣味はイクメンです
d(^ー^
札幌在住の40代♂
カミさんはガーデニング会社の女社長で、私より6才年上の年上婚!

最新記事