SugarCRMをWAMP環境で構築

カミさんの会社用にSugarCRMをWAMP環境で構築しました。備忘録も兼ねて書いておきます。

まず文字化け対策として、クライアントもWindowsなのでサーバーもWindowsで揃えた方がリスクは減りますので、Linuxサーバーは却下。となると、Windowsベースという選択になります。ただ、せいぜい10人にもならないような零細企業ですのでわざわざWindows Serverではなく、通常のWindows XP(あるいは7)。

この場合、MicrosoftのWeb App Gallery(http://www.microsoft.com/web/gallery/sugarcrmja.aspx/ja-jp)からインストールすると単体での環境は一発で構築できます。が、これだとウェブ環境がWebMatrixというツールになり、LAN内でも他のPCから見れるようにIPとポートを開けるためには管理者権限で実行しなければなりません。これは、もしハッカーの攻撃を受けると管理者権限で何でもアリの状態になってしまうという非常に危険な状態が予想されます。よって、この選択肢は却下せざるを得ません。

となると、ウェブサーバーはApacheベースのWAMP環境ということですが、Apache、PHP、MySQLと個別に入れると文字化けしたりして個別の設定がやたら大変でした。そこで、これらがセットになったXAMPPをインストールします。ただし、日本語版SugarCRMはPHP5.3に対応しておらず、どうもPHP5.2とPHP5.3の間はかなり大きな変更がなされているらしいので、PHP5.2版となるXAMPP 1.7.1 for Windowsを選択します。

ただし、PHPのメモリ割り当てとCURLモジュールのロードの指定のため、php.iniを手で変更する必要があります。

それ以外は、とりあえずこれでSugarCRMの日本語版は動くようになりました。

そして、セキュリティ確保のためにSSLで通信を暗号化します。Apacheでは通常のHTTPとは別にSSL用にドキュメントのルートを設定できるので、SSLだけでしかつながらないように、HTTPとSSLのドキュメントのルートディレクトリはC:\直下に並列に配置しました。もちろん、SSL用のディレクトリ配下にSugarCRMを配置します。

さらに、ユーザー名とパスワードでアクセス制限をかけるために、SSL用のドキュメントディレクトリ内にサブフォルダを作成して、そこにダイジェスト認証をかけました。SguarCRMはそのサブフォルダ内に移動しました。

これで、WAMPPで、SSL+ダイジェスト認証とセキュリティにも配慮した環境が構築できました。

英検準1級1次を受験しました。

日曜日に実用英語技能検定、いわゆる英検の準1級の1次試験を受験しました。
過去問と比べて今回は、筆記は少し易しい感じでしたが、リスニングは少し難しかった気がします。

英検は翌日には模範解答と配点も公開されるので、早速、自己採点をし、合格しているものと確信が持てました。
来月に2次試験がありますので、こちらも1回で突破したいと思います。

その前に、今月末に試験そのものが延期になっていた情報処理技術者のエンベデッドシステムスペシャリストです。午前I試験の免除が今回までなので、こちらも1回での突破を目指して頑張ります!

工業英検1級1次試験不合格でした

先月末に受験した工業英検1級の1次試験ですが、残念ながら不合格の通知が届きました。
受験しての手応えとしても合格する確率は30%程度かな、今回はもうちょっとだったなという感触でしたので、不合格の結果は想定していましたがやはりちょっと残念です。

工業英検1級は不合格でもレベルがA、B、Cの3段階で示されます。2年くらい前に受験したときはレベルCと惨憺たる判定でしたが、今回はA。あとちょっと、ということです。実際、前回と比較するとそのくらいの自分の成長も感じてます。

カミさんの会社のために顧客管理システム(CRM)のSugarCRMを構築する時間を捻出するため、今回の工業英検1級は半分諦めざるを得ませんでしたが、合格まで諦めずに頑張ります。

次回の秋で、と思いましたが、秋の工業英検は観光英検の1級とほぼ同時期。観光英検の1級は年1回しかないことと、観光英語そのものにはあまり興味はないのでさっさと片付けたいということもあり、秋は観光英検を優先させると思います。工業英検は秋にも受けますが、この日程だと合格は来春かな。。。

工業英検1級を受験しました

日曜に、名古屋で工業英検1級を受験しました。残念ながら札幌では受験できませんので、わざわざ飛行機で移動しての受験です。当日の名古屋は雨で、しかも試験開始前は結構、雨脚も強く、天気には恵まれませんでした。
試験そのものの方は合格確率30%というところでした。一応、全問回答しましたが、内容には自信がありません。あの時間内にあの量を自分の言葉で書くのは難しいですね。まあ、だからこそ値打ちもあるというところでしょう。
これまでのところ、C言語プログラミング能力検定の1級も逃しましたので、この工業英検の1級も逃すと、今年後半の資格取得スケジュールを見直す必要があるかも知れません。。。
カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

ぽんちゃん

Author:ぽんちゃん
20代でエンジニアとしての給与年収1000万円を超え、今はサラリーマンしながら大家もやっています。2007年に結婚して1年間の通い婚/週末婚の後、同居するため2009年に札幌に移住して給料は3分の1になりました(汗)
趣味でFXもやってますが、2009年9月に長男が生まれてからメインの趣味はイクメンです
d(^ー^
札幌在住の40代♂
カミさんはガーデニング会社の女社長で、私より6才年上の年上婚!

最新記事