経理の仕事に変わりました

これまで4年間ほど翻訳・通訳の仕事をしてきましたが、このたび、経理の仕事に異動させてもらいました。
理由は単純に将来的に稼げそうな分野だから(笑)

翻訳・通訳は帰国子女や定年後の仕事というイメージがあるせいか、基本的に年収が安い業界です。しかも最近は定年退職した人たちが大量に入ってきてますし、さらには日本語も喋れる外国人が超低価格で参入してきています。このような状況を考えると、職種としての将来性はかなり悪いと言えるでしょう。

そして実務では、通訳していると「何でこんなアホらしい会話を通訳しなければいけないんだ・・・」と思うことがしばしば。
やはり、自分の意見を言えない他人の会話というのはビジネスとして面白くありません。

個人的には、英語なんて単なるコミュニケーションの手段であって、あくまで+αの能力だと思います。
専門分野が別にあって、他の人との差別化として英語がある、というのが自分のとるべき方向性と捉えています。

で、じゃあ、どうしようか? と考えたところ、前の会社では経理用システムのIT系の会社で仕事をしていて経理の勉強も少ししたことがあった。経理の職種はコンピューター化が早く進んでいて単価は激減した業界ではあるが、英語+海外の経理知識を習得して差別化できれば、それでもかなり優位に立てそうという見通しを立てました。
何より、将来本業にしたい不動産投資にも直接役立ちそう! ^^

ということで、これからは経理関係の資格も積極的に狙っていきます。

コメント

Secret

カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

ぽんちゃん

Author:ぽんちゃん
20代でエンジニアとしての給与年収1000万円を超え、今はサラリーマンしながら大家もやっています。2007年に結婚して1年間の通い婚/週末婚の後、同居するため2009年に札幌に移住して給料は3分の1になりました(汗)
趣味でFXもやってますが、2009年9月に長男が生まれてからメインの趣味はイクメンです
d(^ー^
札幌在住の40代♂
カミさんはガーデニング会社の女社長で、私より6才年上の年上婚!

最新記事