尖閣ビデオ流出と日米関係

昨日の金曜は東京に移動していたため、一日遅れの更新です。金曜分ですので、時事ネタです。

尖閣諸島で中国海軍の軍艦を改造した自称「漁船」が日本の海上保安庁の船に衝突してきた映像が流出して大騒ぎになっています。

相手は軍艦ですので、商業用の船舶と同じ構造の海上保安庁の船では歯が立ちません。この点では、軍艦をけしかけてきた中国を槍玉に上げたのは評価できます。

ただし、今回のビデオ流出は日本の国家としての権威を粉々に打ち砕くものでしかないと私は思います。
今回の映像を見て、日本の国内では「確かに、ありゃ中国船が制止も聞かずに体当たりしてきた」とは思うでしょう。でも、他の国はどう思うでしょうか?

日本は政府が機密情報を管理できていない、日本政府は信用に値しない、としか思われません。
今回の流出で中国はさらに怒るでしょうが、それ以上に日本にとって危険なのは、同盟国であるアメリカ合衆国政府も日本政府を信用できなくなってしまったことです。
折角、クリントン国務長官が尖閣諸島は日米安保の対象であるとまで明言してもらったのに、これでは有事の際に積極的に日本を支援してもらえません。日本からは情報が漏れてしまうからです。

しかも、今回の流出元を日本政府は突き詰めることができるのでしょうか。私は流出させた犯人も馬鹿ではないので、おそらく足跡は残してなく、突き詰めることは不可能だと思います。
おそらく、犯人をでっち上げるなどして表面上は取り繕うでしょうが、海外の情報機関はそれが本物かどうか見抜くでしょう。

今回のビデオ流出は日本にとって致命的に有害です。
スパイ防止法など、このような事態を起こせないような体制が必要です。

コメント

Secret

カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

ぽんちゃん

Author:ぽんちゃん
20代でエンジニアとしての給与年収1000万円を超え、今はサラリーマンしながら大家もやっています。2007年に結婚して1年間の通い婚/週末婚の後、同居するため2009年に札幌に移住して給料は3分の1になりました(汗)
趣味でFXもやってますが、2009年9月に長男が生まれてからメインの趣味はイクメンです
d(^ー^
札幌在住の40代♂
カミさんはガーデニング会社の女社長で、私より6才年上の年上婚!

最新記事