日商ビジネス英語検定1級合格対策

今日は日商ビジネス英語検定の1級に合格したときの対策のご紹介です。ちなみに昨日は病院に行っていたため1日遅れのアップです
^^;

日商ビジネス英語検定は2級、3級の対策本と問題集は公式のものがかろうじて存在する、といった程度で1級については公式ホームページに問題例がごくわずか掲載されているだけです。つまり、どんな内容なのか正直なところ分かりません。ただ、同じ試験ということを考えればあくまでも3級、2級の延長線上と考えるべきでしょう。

そこで私は3級、2級の公式テキスト「日商ビジネス英語検定 3級公式テキスト」「日商ビジネス英語検定2級公式テキスト」と問題集「日商ビジネス英語検定2・3級公式模擬問題集」を読み直しました。

日商ビジネス英検3級テキスト日商ビジネス英検2級テキスト日商ビジネス英検2級3級問題集

3級、2級を受験して、日商ビジネス英検では文法的に難解な文章というのはあまり出てきません。しかし、ビジネス英語特有の単語は知っていないと話にならないので、3級、2級の対策時に書き出した意味の分からなかった単語はすべて何度も書き直しながら憶えるようにしました。

また、ビジネス用の英語ということで取り上げている内容が似ている貿易実務検定の英語の箇所を行いました。
具体的には同検定のC級対策の「貿易実務検定C級試験対策 改訂版 貿易実務英語の基礎」と同B級、準A級対策の「貿易実務ハンドブック[アドバンスト版]〈第3版〉―「貿易実務検定」準A級・B級オフィシャルテキスト」の英語の箇所を一通り学習しました。後から考えると、量をこなすという意味でこの対策が効果的だったと思います。
また、このまま貿易実務検定の試験対策にもなったので、1度で2度おいしい対策でもあります ^^

貿易実務検定C級英語対策貿易実務検定B準A級対策

これで日商ビジネス英語検定の1級に合格しました。
もっとも、おそらくTOEICで700点代は安定して出せる英語の実力がないと難しいでしょう。私はTOEICで800点代は普通に行きますが、それでも70点ギリギリの合格でした。ま、受かったもん勝ちです!
^▽^

合格のポイントですが、1級の記述式の解答では、あくまでもビジネス文書ですので依頼や質問でも「?」(クエスチョンマーク)を使わない記述方法に慣れておくべきだと思います。「Would you ... please ?」という直接的な表現ではなく、「We would appreciate it if you could ...」とかですね。公式テキストにも一応、掲載されていたはずです。
また、レターの形式も要チェックでしょう。日付、宛先、件名等の順序や左詰め/右詰めなどの形式は合格を狙う以上は公式テキストに合わせる方が無難だと思います。
あと、1級は1年に1度の時期しかありませんが2日連続で開催されますので、2日連続で受けるべきだと思います。1日目で不確実だったポイントを再確認して2日目に望めますし、内容が異なるので1日目が苦手な分野でも2日目は得意な分野になっている可能性もあります。実際、私も1日目でレターの形式をきちんと憶えていなかったことに気付いて慌てて見直して2日目に取り組んだのと、内容的に1日目はもろに貿易手続き(?)関連でちょっと苦手な分野でした。
ちなみに1日目は67点でしたので、2日連続で受験していなかったらあとちょっとで受からなかったという危ないところでした。2日連続で受験して良かったと思います。

合格すると合格証が試験会場の主催者に届きますので、取りに行きます。会場主催者によっては郵送もしてくれると思います。

日商ビジネス英検1級合格証

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 勉強法について

まず、この問い合わせを受けて新しく記事(http://sekipon.blog109.fc2.com/blog-entry-87.html)を書いておきましたので、そちらをご一読ください。

ゲンさんの状況が分からないのですが、TOEICは700点は行ってますでしょうか? 700点未満であれば、TOEICを優先した方が良いでしょう。

また学生ですとビジネスの経験はないでしょうから、貿易については貿易実務検定C級の対策を一通りこなしておくことをお勧めします。日商ビジネス英検は貿易の知識が大前提の試験です。

そして1級のメインとなる英作文ですが、ビジネス文書を書いたことがなければ、テキスト3級、2級中の文書を手書きで書き写してビジネス文書の書き方に慣れておくことをお勧めします。細部にまで注意してください。

というか、3級、2級は合格していますよね? 学生でいきなり1級はお勧めしません。
資格は就職、転職、給料アップのツールに過ぎませんが、どんな資格でも「1級」は落とす試験であり、それなりに勉強しないと受かりません。その前提として下位の級(3級、2級)があります。

日商ビジネス英検1級では、ビジネス文書を書く能力が求められます。何か状況が設定されて、この人にこんな内容の文書を書いてください、というような。手紙なのかメールなのか、ビジネス文書としての定型的な形式に沿っているか、内容は正しく伝わるか、、、。文書をきっちり書けるようにしてください。

ひとまずここまでですが、何か不明な点がありましたら、お尋ねください。
また勉強方法に限らず、勉強していて分からないことなどがありましたら、お気軽にご相談ください。
カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

ぽんちゃん

Author:ぽんちゃん
20代でエンジニアとしての給与年収1000万円を超え、今はサラリーマンしながら大家もやっています。2007年に結婚して1年間の通い婚/週末婚の後、同居するため2009年に札幌に移住して給料は3分の1になりました(汗)
趣味でFXもやってますが、2009年9月に長男が生まれてからメインの趣味はイクメンです
d(^ー^
札幌在住の40代♂
カミさんはガーデニング会社の女社長で、私より6才年上の年上婚!

最新記事