C言語プログラミング能力検定1級受検

先週末の日曜にC言語プログラミング能力検定の1級を受検して来ました。

先々週はグアムに行って、翌日は仕事、日曜は英検、週明けの月、火は出張、、、とまたまたC言語プログラミング能力検定は準備があまりできませんでした。
それでも一応、過去問の第2版が出ていたので取り寄せてみて、ビックリ! あらら、ファイルが3つも4つもある。。。と気付いたのが、本番3日前。
まあ、テーマプログラムの内容は変わってないので大きな問題ではないか。

残念ながら、今回も2問ともちゃんと動かずに終わってしまいました。
そもれでもこのテーマプログラムのクセが少し見えてきました。
3つのテーブルを用意していてグローバル領域に変数のメモリを用意しつつも、そこにデータを保持していないということです。そして、各テーブルのファイルを読み込む関数は作ってある、ということです。
多分、この点が分かっていて、その関数を把握しておけば合格できそうです。

それにしても、こんなプログラムを作るなんて、テーマプログラムの作者はC言語についてはド素人ですね。
あと、こういう特殊な仕様になっていることの説明がないことから、ソフトウェアの設計をやったこともない人でしょう。
こんな仕様書&プログラムを作ってたら、今の時代、遅かれ早かれ間違いなくクビになると思いますが、そんな成果物にも対応できる能力を見ているのかも知れませんね(笑)

コメント

Secret

カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

ぽんちゃん

Author:ぽんちゃん
20代でエンジニアとしての給与年収1000万円を超え、今はサラリーマンしながら大家もやっています。2007年に結婚して1年間の通い婚/週末婚の後、同居するため2009年に札幌に移住して給料は3分の1になりました(汗)
趣味でFXもやってますが、2009年9月に長男が生まれてからメインの趣味はイクメンです
d(^ー^
札幌在住の40代♂
カミさんはガーデニング会社の女社長で、私より6才年上の年上婚!

最新記事