会計ソフト実務能力試験1級に合格しました

9月下旬に受験した会計ソフト実務能力試験1級に合格しました。正答率は93.3%でした。コンピュータ会計能力検定の2級に合格できるレベルからだと、楽勝でした
^^

試験勉強としては公式テキストの「会計ソフト実務能力試験 1級公式ガイドブック改訂第2版」、および過去問「会計ソフト実務能力試験1級試験対策問題」を使いました。これで十分です。



試験問題の想定が期中導入となっていて、会社法人の登録からはじめて、勘定科目の設定、そして導入前月までのデータの入力もあり、同類の資格のコンピュータ会計能力検定の2級よりは難易度は上です。一方で、資金管理等などまでは含まないため、同コンピュータ会計能力検定の1級よりは難易度はかなり下です。おそらく、経理関連の資格の中では一番簡単に「1級」の称号が得られます
^^

ただし、それなりに会計ソフトが使えるという前提ですので、私のように全く門外漢の状態から勉強するのであれば、先にコンピューター会計能力検定の3級、2級と勉強することをお勧めします。

コンピュータ会計能力検定2級対策

コンピュータ会計能力検定2級対策として勉強して、個人的に重要だと思った点を以下に列挙します。

棚卸減耗は期末棚卸高

消費税
仮受消費税 | 仮払消費税
           未払消費税
           雑収入(課税対象外)

法人税
法人税等   | 仮払法人税等
            未払法人税等

限界利益 = 貢献利益 = 売上高 - 変動費

限界利益率 = 限界利益 / 売上高

流動比率 = 流動資産 / 流動負債

変動比率 = 変動費 / 売上高

実技がメインの試験ですので、簿記の2級を勉強したことがあればそれほど難しくはありません。

コンピュータ会計能力検定3級対策

コンピュータ会計能力検定3級対策として勉強して、個人的に重要だと思った点を以下に列挙します。

伝票型 - 仕訳形式
帳簿型 - 帳簿形式

コンピュータ会計では精算表(試算表をP/L、B/Sに分けたもの)を出力できない

請求書の発行は売掛金管理の業務

B/Sの減価償却累計額には▲(マイナス)を付ける

実技がメインの試験ですので、簿記の2級を勉強したことがあれば理論的には難しくはありません。

コンピュータ会計の3級と2級に合格しました

コンピュータ会計能力検定の初級は簡単すぎたので3級、2級、1級の同時合格を目指しましたが、1級は準備が間に合いませんでした ^^;
それでも、3級と2級を受験して、同時に合格できました。3級は98点、2級は94点でした。うーん、これなら1級も狙えたのかな(笑)

3級のテキストとして「平成26年度版 コンピュータ会計 基本テキスト (弥生School)」、2級のテキストとして「平成26年度版 コンピュータ会計 応用テキスト (弥生School)」、問題集は公式問題集です。

DSC_0042.jpg(公式問題集はamazonにはありませんでした)

他に「平成26年度版 コンピュータ会計 基本問題集 (弥生School)」および「平成26年度版 コンピュータ会計 応用問題集 (弥生School)」も買いましたが、時間がなく、まったく手付かずのままでした
^^;



コンピュータ会計能力検定は基本的に実技の試験ですので、理論的な面はあまり難しくはありませんが、とにかく過去問を練習して問題形式に慣れる必要があります。少なくとも過去3回分の問題は練習しておくべきです。

消防設備士 第5類に合格しました

これまで自分の物件の管理用に消防設備士の4、6、7類を取得してきましたが、消防設備士は定期的な講習の受講が義務付けられており、どうせ同じ講習を受けるのであればと、必要性は全くなかったのですが100%趣味で5類も取得することにしました。

5類は4、6、7類のいずれと比べても、テキストや問題集が極端に少ないです。それだけマイナーな資格なんでしょう。受験者も少なかったですね。
ということで、テキストはメインが「5類消防設備士完全攻略 (LICENSE BOOKS)」、サブで「第5類・第6類消防設備士ポイントレッスン (SHINSEI LICENSE MANUAL)」を使いました。「5類消防設備士完全攻略 (LICENSE BOOKS)」の方は資格取得に限らずに丁寧に解説されていますが、試験に合格するだけの目的に対しては少し内容が濃すぎます ^^;  「第5類・第6類消防設備士ポイントレッスン (SHINSEI LICENSE MANUAL)」の方はコンパクトにまとまってはいますが、5類と6類を一冊にまとめているのはちょっと無理があります。どちらも一長一短ですので、両方で勉強してしまうのが合格への早道でしょう。

あと、問題集として「5類消防設備士 精選問題集 (LICENCE BOOKS)」を使いました。
基本的にはこの3冊で一発合格できました。

ただしいずれも共通の消防法規の個所は弱いので、4、6、7類の工藤本で消防法関連は勉強することをお勧めします。さらに言えば、4、6、7類のいずれかを取得するのであれば、先にそちらに挑まれる方が良い教科書が揃っているので理解は早いでしょう。

5類も暗記ノートを作りましたので、参考までにダウンロードできるようにしておきますね。

5類_015類_025類_035類_045類_055類_065類_075類_085類_095類_105類_115類_12
カテゴリ
スポンサーリンク
プロフィール

ぽんちゃん

Author:ぽんちゃん
20代でエンジニアとしての給与年収1000万円を超え、今はサラリーマンしながら大家もやっています。2007年に結婚して1年間の通い婚/週末婚の後、同居するため2009年に札幌に移住して給料は3分の1になりました(汗)
趣味でFXもやってますが、2009年9月に長男が生まれてからメインの趣味はイクメンです
d(^ー^
札幌在住の40代♂
カミさんはガーデニング会社の女社長で、私より6才年上の年上婚!

最新記事